女流カメラマンのつぶやき

2012年7月 5日 木曜日

写真スタジオ朝美は銀塩写真を使用

3.11の震災で、多くの家庭の思い出の写真が埋もれてしまいましたが、
現像所でプリントされた写真(銀塩写真)は、劣化せずにきれいな状態で持ち主の手に戻りました。
インクジェットで印刷された写真はすぐに劣化してしまいます。
大切な写真は必ずコーティングするか、写真屋(現像所)にだしてプリントすることをオススメします。