女流カメラマンのつぶやき

2012年10月10日 水曜日

銀塩写真で残しましょう

一写真家として写真の価値は十年二十年経って本当の価値が
出てくると思います。大切なお写真は現像所に出すことをお薦め
します。ご自分でインクジェットで印刷したらコーティングを必ず
して大切なお写真を守りましょう。退色を防いでください。
月日がたち1枚の写真が昔の出来事を思い出させてくれます。
それが写真だと思います。